タッチケア、その後

爪噛みがほとんど見られなくなりました

小2男子

半袖をきているところへ素手でたっちすると、くすぐったがり、ダメ。

買い物へ出掛け、タッチケアの小道具を探していると、

シリコンでできた頭皮マッサージの道具を選択してきたので、それで実践しました。

私(母)は痛かったのですが、本人は気持ちいいと。

続く


相手の気持ち良さに自分をゆだねてみる

小学校高学年女子・寝る前にタッチケア

気持ちよいと言って、嬉しそうでした。

即効寝落ちで、本当に1分くらいで眠ってしまいました。

一応、何らかの手を当ててはいましたが、タッチケアはされて楽しいようでした。

今まで、親としてやる側としての気持ちしか感じていなかったことに気が付きました。

続く


音声チックが小さく

小学校低学年男子

私がマッサージを習ってきたことを楽しみにしていたので、

とてもうれしそうでした。

それと同時にどんなことをするのか、うかがっているかんじでした。

息子がマッサージを楽しみにしている気持ちがとてもうれしかったです。

途中、早く寝ないかなと思いながらマッサージしている事に気付き、

続く


タッチケアの神髄にふれる

3歳の女の子とお母さん

1日目

久々のマッサージに、座り姿勢だったのが最後は「ごろん」と寄り添ってくれる。

さっそく始めてみるも、自分の気持ちが「習ってきたことに集中する」ことに集中しており、相手に寄り添う余裕なく、、、

私の手が離れ、テキストに目がいく度に脱走?!

続く



せがまれて大変なくらい

9歳男子

1日目

今までのスキンシップと違い、何やら手順に沿ってやっているのを不思議そうに構えていた。

嬉しいと興奮しだす傾向にあるので最初はテンションがあがりふざけた感じになっていた。

そこに反応せず黙々とゆったりと続けていたら段々と落ち着いて来て気持ちよさそうな反応になった。

続く


無駄に叱らずにすみました

9歳の女の子とご主人へのタッチ

(お子さんへは、寝る前、登校前、毎日タッチケアをしていらっしゃいます。)

受講後、夜寝る前はほとんど毎日

寝る前に背中と腕に。

とても満足そうでおだやかな様子。

「夜中に1回も起きずにぐっすり眠れる」とのこと。

続く



いそいそと寝る準備&子どもからのタッチ

小学3年生の男の子とご主人に

(ご主人に)

午前中のリラックスしている時に主人に、膝から足先までのタッチ。

最初は遠慮していましたが、マッサージが始まると目を閉じて気持ちよさそうにしていました。

気づいたら寝ていました。

続く



子どもの凸凹を理解するきっかけに

触覚(肌感覚)と嗅覚(においの感覚)は、本能と感情です。

だから大切に育てないと、

大切にしないと、と

講座で力説しているめごめごです。

講座を受講して下さった保護者の方から、ときおりいただく感想がこちらです。

続く



自分の中で何かが分泌されていくのがわかります

1日目 帰宅後すぐ 息子に

とにかくじっとしていてくれず、隙あれば逃げ出しそうでした。

「やめて。自分の身体にやって。」と言われてしまいました。

息子への初めてのタッチでうまくできるか?

続く



娘がみたされたような表情を見せてくれました

凸凹のある息子さんのために習ったタッチケアを娘さんにしてみたら、、、

タッチの講義を受けてから、息子を含め家族にタッチするように心がけてることにしました。

普段息子に手がかかるので、自分で何でもできる娘(息子より一つ年下の定型)に<ふれる>事があまりないのに気づきました。

続く



眠くなるまで起き続ける我が子が!

小2男子

ご飯を食べずに寝るか、眠くなるまでひたすら起き続ける我が子(小学校低学年男子)。

なかなか寝付かないので、「マッサージやるよ、くる?」と声をかけると、

続く



深いところでつながりを取り戻しつつあるような感覚

小学男子

「とても楽しかったです。そして、タッチすごいです!」

自閉症スペクトラムの次男に

1日目

緊張しているみたいに、体に力が入り、ビクッと何度かなり、

まだ終わらないの?と言っていました。。。

続く



言葉を超えた愛してるを伝える

アロマオイルを使う生活をして約1年くらいになります。

香りが脳機能や神経に作用するといったことなのだろうと思うのですが、登校するとき、ハンカチにアロマオイルを数的垂らし、不安になったら匂うを繰り返し、、、

続く