緩和ケアアロマ講座

家族が病気になると、本人だけでなく家族も不安になり動揺します。

何かできることはないのだろうか?

痛みを和らげることはできないだろうか?

そんな時は、ふれてください。

 

ただふれるだけでも患者さまはとても勇気づけられて、安心します。

ふれることでお互いの気持ちが安定し、

ふれあいがオキシトシン(つながり幸せのホルモン)やセロトニン(心の安定ホルモン)、

エンドルフィン(天然の痛み止め)等の分泌を促して、ストレスをやわらげ、

心穏やかに治療や療養に向かうのを助けます。

 

緩和ケア現場で使われているアロマケアの知識を身につけて、大切な人へアロマトリートメントをしてさしあげませんか?

 

アロマケアは緩和ケアの段階で取り入れられている事が多いと思います。

でも実際には、

がん治療の早い段階から並行してアロマケアを行うことで、

精神的な苦痛を和らげたり、

自律神経のバランスを取ることで免疫力が上がったり、

その結果治療成績が上がると言われています。

 

患者さんにとってより身近な人がアロマケアを行うことは、

ケアを受ける患者さんにとっても、ケアをする人にとっても、とても幸せなことです。

 

実際に病院内緩和ケアセンターに伺っている講師が、実際の緩和ケアアロマトリートメントの知識と技術をお伝えします。

アロマテラピーの基礎知識をおぼえて、ハンド&フットケアトリートメントの実技を練習してみましょう。

 

<グループ講座>

持ち物  筆記用具・バスタオル1枚・フェイスタオル2枚

受講料  ①理論+ハンドトリートメント実習 12,000円(修了書・お持ち帰りオイル含む)

    ②理論+ハンド&フットトリートメント実習 15,000円 (修了書・お持ち帰りオイル含む)

定員と会場は日程により異なりますのでこちらのページをご覧ください。

 

 

<個別教室 又は 出張教室>

時間:3.5時間 (理論・ハンド&フットトリートメント実習)

受講料:18,000円(オイル、修了証込)

出張の場合の交通費:実費

講師自宅マンションで行う場合の追加費用はかかりません。~(東京都大田区多摩川~詳細はお申し込みいただいた方へお知らせいたします。)

※グループ、団体様での講座や研修の際の時間、内容、講師料はお気軽にご相談ください。

 

お願い 

アロマケアは治療を目的とした医療行為ではありませんが、

患者様へアロマケアを行う場合には主治医の了解を得てください。

 

 

◇お申し込み・お振込みについて
事前のお申し込み、お振込みをお願いいたします。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

めごめご 藤森史子

makeaneasywish@@gmail.com

※@マークを1つ取って送信してください。

090-6488-8250