家族が病気になると、本人だけでなく家族も不安になり動揺します。


お看取りが近づいてくるとさらに

何か自分にできることはないのだろうか?

痛みを和らげることはできないだろうか?

近くで見守っているゆえに葛藤があると思います。

そんな時は、ふれてください。

ただふれるだけでも患者さまはとても勇気づけられて、安心します。

孤独ではないとかんじるだけで、とても安らかなお顔になります。

ふれることでお互いの気持ちが安定し、

ふれあいがオキシトシン(つながり幸せのホルモン)やセロトニン(心の安定ホルモン)、

エンドルフィン(天然の痛み止め)等の分泌を促してストレスをやわらげます。

患者様により近い方がアロマケアを行うことは
お互いが心穏やかに過ごす大きな助けになります。

緩和ケアセンターで出会ったった方々のこと、ご家族のこと、
こちらでご紹介していますのでどうぞお読みください。(病棟の許可をえております)

看取りの場で人が人にふれるということ1

看取りの場で人が人にふれるということ2

緩和ケア現場で使われているアロマケアの知識を身につけて、大切な人へアロマトリートメントをしてさしあげませんか?



講座内容

実際に院内緩和ケアセンターで行っている緩和ケアアロマトリートメントの知識と技術をお伝えします。

  • 緩和ケアの場でアロマトリートメントを行う意味
  • 痛みのメカニズム
  • 人がふれることの効用
  • 香りの効用
  • アロマの基礎知識
  • 患者様への精油の使い方
  • アロマトリートメントをする際のポイント
  • アロマトリートメントをする際の注意事項
  • ハンドトリートメント実習
  • フットトリートメント実習
  • 事例紹介


オンライン・マンツーマン講座 ※現在休講中です

随時受付中!
時間:4時間
受講料:13,000円(税込・実技復習動画付き) (※修了証はありません)

◇動画はご自身の復習にご家庭でのみご利用ください。

◇同じ講座の再受講の方は下記の半額で受講できます。
 対面で受講したことのある方も復習にご利用ください。

◇ZOOMを使用します。
 初めての方でも詳しい説明をお送りいたしますので大丈夫。
 事前につながるかテストもできますのでご安心ください。

◇テキストは郵送、またはメール(PDF・ご自分でプリントアウト)、どちらかお選びいただけます。
 テキストには実技の写真と説明いりですので、画面を見ながら一緒に練習していただけます。

◇講座の実技では、モデルまたはぬいぐるみのモデルを使用して練習していきます。

◇対面での講座より時間を短く設定しておりますが、参加者の方同士で交互に行う練習の時間をとらない分短くなっております。
 内容はほぼ同じになります。

◇いきなり長時間のマンツーマン講座を申し込むことにご不安な方は無料の相談会、講座にどうぞご参加ください。

◇ご都合が悪くなった場合の日程変更は無料です。

◇アフターフォロー
 やってみて分からないところが出てきたり、ご質問などある場合には、いつでもお問い合わせください。

 メールでもLINEでも。ZOOMもすぐつなぎます。

<タッチケア・アロマケア何でも質問会相談会/オンライン無料>も開催しておりますので、
 どうぞこちらもご活用ください。


※『希望日時・お問い合わせ内容など』の欄で、ご希望の日時を第2希望までお知らせください。

※平日、週末OK・9時~17時 (夜間ご希望の方はご相談ください)

※お時間が長くなりますので、複数日に分けて行うこともできます。
 例)1日1時間×3回、1日1時間半×2回 など


会場対面講座 ※現在開催を見合わせております

日時:
会場:
持ち物:

筆記用具・バスタオル1枚・フェイスタオル2枚

受講料:

 ①理論+ハンドトリートメント実習 12,000円(税込・修了書・お持ち帰りオイル含む)

 ②理論+ハンド&フットトリートメント実習 15,000円 (税込・修了書・お持ち帰りオイル含む)

※再受講について

緩和ケア講座再受講の方は半額で受講していただけます。復習にご利用ください。
お申込みの際に”再受講”と明記してください。


個別講座 ※現在開催を見合わせております

時間:

3.5時間 (理論・ハンド&フットトリートメント実習)

受講料:

出張の場合の交通費:実費

※再受講について

緩和ケア講座再受講の方は半額で受講していただけます。復習にご利用ください。
お申込みの際に”再受講”と明記してください。


出張の場合:

公共交通機関を使用いたします。往復の実費をお願いいたします。
東京都大田区より日帰りできる範囲で承ります。

講師が準備する会場の場合:





お願い

アロマケアは治療を目的とした医療行為ではありませんが、

患者様へアロマケアを行う場合には主治医の了解を得てください。


お申込み、キャンセルポリシーについて

事前のお申込み、お振込みをお願いいたします。

詳細はどうぞこちらをご覧ください。